アトピーに関する情報が満載!

アトピーの原因と対処方法

アトピーの原因と対処方法 アトピー性皮膚炎とは、湿疹が全身の至る所にできるかゆみを伴った症状が特徴的な皮膚炎になります。
皮脂の分泌量が少なく、角質層の水分を保つ力が弱いため肌が乾燥しやすくバリア機能も低下している状態であることから外からの刺激が弱いため炎症を起こしてしまいます。
また、アレルギー体質の人がなりやすく、良くなったり悪くなったりを繰り返してしまいます。
原因ははっきりとは分かっておらず、遺伝や食生活、不規則な生活、ダニやハウスダスト、服などの刺激など人によって原因が異なり、乳児では食べ物を摂取することで引き起こされることもあります。
アトピーの対処方法は程度によって異なります。
軽度である場合には、環境や生活、食事を改善していくことですぐに症状が収まることがあります。
中度や重度になってくるとステロイドを塗ったりして対処していきます。
日頃のケアとしては、肌を乾燥させずにバリア機能を維持していくことが重要なため保湿をしていくことが大切です。
ローションや化粧水などで肌に十分に水分を与え、クリームで保湿し、その後固形オイルのクリームを使って水分の蒸発を防ぐなどのきちんとしたスキンケアを行なっていくことがアトピーへの対策となります。

アトピーを改善させるためには【殺菌】が必須

今の時代、アトピー性皮膚炎を患っている方はどれほどおられるのでしょうか。
昔に比べて、摂取する食事内容も変わってきていますし、人がもつ体質そのものも弱い方が増えてきているのでしょう。
アトピーを患う原因菌である黄色ブドウ球菌が注目されつつあります。
今、アトピー性皮膚炎を予防する意味で黄色ブドウ球菌を殺菌する試みが行われています。
その中で注目されている話題に【強酸性水による水治療】があります。
強酸性水はそれだけで殺菌効果が高いためレジオネラ菌、サルモネラ菌などをはじめとする菌を死滅させることができると言われています。
以前、サーズやO-157、新型インフルエンザなどが流行った時期に、この強酸性水が使われていました。
他の使用方法には、事故時で行う消毒や水虫の治療にも使われているようです。
また強酸性水には、皮膚の再生を促す働きがあるのです。
強酸性水の中に含まれている塩素は、殺菌効果という面では大切な働きをしています。
それぞれの使用方法についても報告されています。
まずスプレーでは、直接患部に対して噴霧をしてください。
噴霧後は自然乾燥させるようにしてほしいものです。
またガーゼを使われる際には、患部を十分に浸す程度に消毒剤を沁みこませるようにしてください。
患部を濡らした状態で30秒くらいは保つのがポイントです。

オススメのアトピー改善サイト

かゆみ撃退法や、アトピーに効くと話題のおすすめサプリを紹介しています

アトピー

「アトピー」
に関連するツイート
Twitter

軟膏薬を使用する場合は、ぬる前にしっかり保水してから薬をぬるように なぜなら乾燥しているのにクリームを塗ってしまうと肌の乾燥そのものが緩和されません。 #アトピー #atpic #jアレルギー #Allergie #アトピー

Twitter atopickaizen アトピー改善 ~少しでも楽に~ - 3分前

リツイート 返信

「油」が入っているのは 食べ物だけではなかった… アトピアbit.ly/1BMIfuu #アトピー #アトピー性皮膚炎 #アレルギー #美容 #健康

Twitter Atopeople アトピア‐アトピー,アレルギーへの試み‐ - 5分前

リツイート 返信

アトピー全盛期に比べて ずいぶん汗をかきやすくなった。 汗の刺激で痒くなることもあるけど 肌の表面上のこと。 身体は 汗をかいた方がずっと楽♪

Twitter ohgans18 佐藤 悠海(食医) - 6分前

リツイート 返信

私は食物アレルギーであることもアトピーであることもツイートのネタにしてるだっておもしろいんだもん

Twitter nagasest もがせめぐ - 6分前

リツイート 返信

植木切りしたら 顔かゆ~い! 花粉? 木やグリーンは癒されるし 大好きだけど、、 手入れはアカン感じ(爆) #アトピー #体質改善 #アトピー性皮膚炎

Twitter ohgans18_2 佐藤 悠海(食医) - 7分前

リツイート 返信

昭和41年にスポック博士の育児書がわが国で翻訳され、昭和55年には当時の厚生省が「生後5ヶ月頃から離乳食を開始する」などのことをメインとしたスポック博士の育児法を母子健康手帳に導入しました。その2年後から、アトピー、小児喘息が急激に増加したのです。

Twitter akasekaory Kaori Akase - 7分前

リツイート 返信

甘いものの取りすぎに注意が必要です! 過剰に糖質を取ることで、副腎皮質ホルモンが糖質分解に走ってしまい、炎症やかゆみを抑える働きが疎かになることが分かっています。 そのためアトピー性皮膚炎を悪化させる てしまうのです! #アトピー

Twitter W6swA アトピー絶対克服@脱ステ - 7分前

リツイート 返信

潰瘍性大腸炎・アトピーの人が体質改善の決断をするためのヒント 吉田 youtu.be/xIFnLxqPgrE

潰瘍性大腸炎・アトピーであれば知っておきたい腸と脳の関係『腸内フローラが食の好みを決める』 youtu.be/PbvLNk-OAX4

Twitter jaihend5cb1a カツミ@コム - 9分前

リツイート 返信

【腰の悩み解決します!】 ――腰を正してこそ―― 首、肩こりは揉まずに取れます。 神経痛は痛みが取れます。 アトピーは改善されます。 痩身が始まります。 【回生館:整体治療院】